ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

製品一覧
  いろいろテストしながら製作。今後の課題を探るためのギター。でも、これは「マイギター」かな、、(2018/1/16ブログ)参照してください。
最高級スプルースを使用。プロ製作者厳選の30年前の自然乾燥させた表板。こんな板ならどう作っても鳴る。 ベアグローが全体にあり、平面加工は困難だった。まさに、高級ギター  
サントスモデル                    (      フラメンコトーンを追い求めたわけではありません。) ご質問は「お問い合わせ」から   6/14 6/20 6/28にブログあり。 友人の手助けでいやいやながら、録音して頂きました。(74才で最近はあまりひいてないそうです) まず、友人のギター、1974年製、スペイン マニエル・ロペス・ペジート 私の、サントスモデル 下手ですが私の演奏(音だけはこの方がわかりやすい)
マイギター ゴトー製ペグの弦を巻きとる処の部品をローラー付きに交換。滑りよし。 ベアグローの最高級スプルース使用。音が力強く飛び出す。バック&サイドはローズウッド単          
フレタモデル     ホームページからお問い合わせください。 フレタモデルとの違い。 指板、エボニー →ハーズアイメイプル(ロースト加工) サイド&バックはハカランダ → インドローズウッド 理由は、良いエボニーがないから。ハーズアイメイプルの方が少し価格は高いけど軽くて丈夫。 ハカランダは高いからね、、、、しかし、このサイド&バックのローズウッド材はグー! 6/24 6/7 6/4 ブログあり。 サンプルトーン  メロディーパートのみエフェクト(ディレイ) 上記と同じ、ただし、NOエフェクト
ダニエル・フレドリッシュ

サウンドホール周りのデザインにこだわったギター

ハカランダ単板ギター

カッタウェイクラシックギター

大津氏製作ギター (2年ほど前からお互いに情報交換しながら製作しています)



この3月末に完成したばかりの新作。すこし小ぶりですが、弦長650、明るく、歯切れよくなります。 全重量、1.37キロ。このあたりは製作のポイント。重厚な音色を望む人は重いギターを。鳴るか鳴らないかは しりませんよ。
表板はジャーマンスプルース、サイド&バック ホンジュラスローズウッド このギターが、大津氏最初のギター作りのはじまり。いまや、横板を曲げる道具その他いろいろギター作りに 必要な冶具を製作して、クラシックギター作りにハマってます。

サイド&バック ハーズアイメイプル、 表板は ジャーマンスプルース 2本目からは全て自分で製作できるまでになりました。(製作記録の作成、自分自身の研究の成果!)
素晴らしい! 大津氏の製作理念、「妥協しない」得心するまで作業をこまめに積み重ねて作り上げる。 私のギター製作のお師匠さんいわく、「スペイン人が作るんだ」ドンドンつくれ!
マイギター完成はしたけれど、修復しました。8/01ブログに記載 いろいろあり、フレタモデルギターを買って頂いた方と交換しました。