ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

CUBASE 9.5 & 31.5インチ 4K ディスプレイ

CUBASE 9.5 & 31.5インチ 4K ディスプレイ

CUBASE 9.5にアップグレード後、遂に 31.5 4K ディスプレイも導入。

長い間、2ディスプレイで作業を行っていたが、1ディスプレイに。

修理中のオーデオインターフェイス(ZOOM UAC-8)

も回復。MIDIデータから、曲の製作過程(順序)を簡単に説明します。

 まずはMIDIトラックを、全てwaveデータに変換します

 ドラム、メロディなど気になる処を修正

 ミキサー画面でエフェクトを各トラックに挿入

 各トラックのpan(センターか、右か、左か)そして、

バックサウンドの音量、メロディーパートの音量を決め、何度も繰り返し確認し、(ここで耳がバカになるので、翌日また繰り返してチェック)

この画面は、ミックスダウン中。

最後に、WAVELAB 9で、最終確認。このままブログにアップしたいのだけど、データが重いので、MP3 に変換します。まだ若い時は、元のままとMP3 の音質の差が

分かりましたが、今はもう聞き分けることが出来ません。ただ心がけていることは、埋もれて聞こえないトラックがないか?メロディーパート、バックサウンドの

音量調整はいつも迷う。何十年やっても、どんな曲でも迷う。それが楽しいのだと思う。

今日仕上げた曲は、メロディーパートの録音取り直し、エフェクトの調整をしたもの。(何故か7分ほどの長さの曲なのに、20分位のひょうじになる、、、)

«