ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

13日

マハティール首相

勝利を喜ぶマハティール元首相たち(10日、クアラルンプール)

今自分は、体調不良。そんな中マレーシア選挙のニュースが世界を駆け巡った。御年、92才。「マハティール」という名前は何故か自分の記憶の中に

長い間残っていました。でも何故かわからなかった。早速、ウキペディアを開いてみた。 以下の文章がありました。

「日本は、いつまでアメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ欧米価値観に振り回され、古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を目指せばいいのか。日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい」と述べた。

日本の全ての政治家(党派関係なく)官僚、この日本をどのように導こうとしているのか?腐りきったその心の中、右だ、左だ、与党、野党

民主主義とは、こんなにも醜いものなのか?改革に燃えるマハティール氏のような崇高な精神を取り戻すことはなぜ出来ないのか。

一夜漬けの「アベノミクス」などで経済が回復など「絶対」にない!こんな思想の持ち主が日本のナンバーワンなんて、、、

マハティール首相、残された時間、マレーシアの発展を祈ります。