ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

セミカッタウェイギターの修正

セミカッタウェイギターの修正

制作から1年ほど、段々といい音がするので、プロトタイプとは言え、

塗装、飾りなどを今日3時間ほどで手直し工事。

1 カッタウェイに加工した部分がいい加減だったので、飾り取り付け。

このようになりました。

2 サイズが小ぶりなギターなのに、もう少しブリッジの巾を狭く。

加工するのにキズをつけないかと冷や冷や

弦が抜けたときの、表板のキズ防止部分を1.5mm位カット、ブリッジ全体の修正

目的は少しでも軽く。

表板のチョコチョコとした、キズなどを補修。

後はシェラク塗装。弦を張り変える時にでもしよう、、

« »