ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

セミカッタウェイ修正完了

セミカッタウェイ修正完了

低音の音が「硬め」だったので、タッピングで確認しながら、サウンドホールの低音側を少し薄く、

全体的にもほぼ、ペーパーがけをしシェラク塗装。スペイン人の「クーロ」さんに教えてもらったことを、試みたが

多少は役になったけど、まだまだ未熟。でも適当にやっていた従来よりもやや進歩あり。

古い桜の木、以前は赤みがかった色だったけど、茶色系のシェラックを塗りました。無色のシェラックを塗ったうえで

茶色を何回も塗ったけど、「木」のシミ、茶色が入りやすいところ、これらを均一にするには、もう面倒くさくなり

ここまで。

カッタウェイにした箇所、表板境目、写真ではみえないけど、茶色1mm、黒0.5mm、僅かにラウンドしているけど、

本当はもっとアールをつけたかった。(表板にキズをつけそう、、)

エンド部分に飾り取り付け。材料はハワイアンコア。これは失敗。木の目は横だけど、縦の柄が

右に傾いているため、歪んで見える。危険な作業だったので、注意を怠った。

今すべての弦をハナバッハを使用しているけど、近く安定したら試奏予定。

« »